現在普通号初段。
こども道場に通い、個別指導も受け、月7万円くらいかけて囲碁をやっている。
無駄になってもさ今しかない。
フィギュアスケートとかもこれくらいかけるのだろうか。

半年前までは行く前におなかがいたいなどとありがちな訴えをして渋るそぶりをみせていたのに、今は走って道場にいくようになった。
今日は自分でドアも開けていた。・・・それにさえ感動できる状況。
怒られまくって暗い声だった日もあったがその後ここ数回は声色も明るいし勝率もいいようだ。

うまくいっている。
このまま金かけよう。
お金かけるとよくしてもらえる。

韓国人師範は普通号に「もう囲碁やめたら」と言ったらしい。
金づるの子供にそういうということは、本気で指導してくれているのだと感じる。
師範がいない日のプロは全く教える気なさそうだもんな。
師範はプロではないが、子供を強くしようと思ってくれていると感じる。

がんばれ普通号、次の大会で2段になれますよように。